2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.05.06 (Mon)

瑞鳳殿: 仙台

仙台観光もしてきましたよん!
観光バス『るーぷる仙台』を利用したら
効率よく観光名所が回れちゃいましたっか

まずは伊達政宗公の御霊屋である『瑞鳳殿前』で下車か
バス停から本殿まではこの坂を登らなくっちゃいけないんだけど、
20代の人でも無料貸し出しの杖を使って登って行くほど急でして........
でもでも
日ごろ鍛えていてよかった~っ!
難なくクリアできましたよんっ手


途中『瑞鳳時』(政宗公の菩提寺)に立ち寄りました↓


椿がみごとっ椿
北海道ではGWでさえも雪が降っていたというのに!!


こちらが今上天皇即位のときに建立された鐘楼↓

そしてこちらが1637年、
二代目忠宗公が鋳造した梵鐘↓
歴史を感じますねっ!


『瑞鳳寺』を後に、
この後は石段を登ります!
仙台藩は62万石だったので、
石段の数も62段です階段
杉並木がみごとですね!
これ、
17世紀に植えられたものです杉

『瑞鳳殿』の敷地に入り、
まず第一の見どころがこの『涅槃門』↓
菊の御紋が荘厳です!
秀吉様から頂いた家紋ですよねっ菊


蛙股や妻造りや透かし彫りがとっても桃山様式!
感動ですっ寺


唐門の先がいよいよ本殿ですよん!
この『瑞鳳殿』の文字、
あの仙台藩の学者であり書道家であった佐久間氏によるもの。
オリジナルは額が青だったのですが、
復元の際
予算の関係で
文字は真珠、
額は赤さんごを使用しちゃったそうですメモ



空襲で焼けなかったら
国宝が今でも見れたかもと思うと、
ちょっと残念ですね!


こちらの『瑞鳳殿』の文字は2代目藩主忠宗公が書いたものメモ
蛙股の鳳凰がとってもすてき!
その下の天女の足は
甲と足の裏が同時に見えてるの!
細部を見てるだけで1時間は過ごせるわ~っメモ


『竹に雀』と『九曜』も素敵!


ちなみに戦後の発掘調査の結果、
政宗公は身長が159cm
血液型はB型
死因は食道がんだということが判明!
科学の力でそんなことまで分かるとは!
すばらしい~っハート


次に2代目藩主忠宗公の御霊屋である『感仙殿』と

3代目綱宗公の御霊屋である『善応殿』を見学しました凱旋門


歴女の私にとって
とっても充実した時間を過ごすことができて
すっごく癒されました♪


■アクセス■
仙台駅からバス『るーぷる仙台』で約15分
瑞鳳殿前下車
本殿までは徒歩約10分


*ランキングに参加中です♪
 1日1回、クリックお願いします↓

北海道食べ歩き ブログランキングへ

ペタしてね読者登録してね


スポンサーサイト
22:15  |  □観光情報:東北  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

1. きらびやか☆

めっちゃ豪華絢爛ですね!
新緑の空気も美味しそう(^O^)/
伊達政宗公、意外と背が高くなかったんですね。
くわまん@Jack |  2013.05.07(火) 00:28 | URL |  【編集】

2. Re:きらびやか☆

>くわまん@Jackさん
そうなんですよ!
伊達男のイメージが先行していて、私ももう少し背が高い人かと思っていました(笑)
桃山様式の建築はとっても素敵でしたよ!
♪KUMI♪ |  2013.05.07(火) 08:26 | URL |  【編集】

3. へ~

キャラ的に(?)、伊達政宗はB型かなと思ってましたが、身長は低かったのですね。
(昔の人はそれくらいかも知れませんが)

しかし、煌びやかですね。

私、実は東北地方は一度も行った事がないのです。一度、ゆっくり回ってみたいですね。
ポケさん |  2013.05.08(水) 16:46 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kumikumiyoga.blog.fc2.com/tb.php/1409-2450fce2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。